仙台で注文住宅を建てる工務店・ハウスメーカー » 知って安心!注文住宅を建てるときの注意点 » 長期優良住宅の魅力を解説!仙台市のおすすめ注文住宅会社

長期優良住宅の魅力を解説!仙台市のおすすめ注文住宅会社

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは、住宅を長期に渡って良好な状態で使用するために、大きく分けて、「長期に使用するための構造及び設備を有していること・居住環境等への配慮を行っていること・一定面積以上の住戸面積を有していること・維持保全の期間、方法を定めていること」のような措置を行っている住宅のことを言います。この全ての措置を講じ、所管行政庁(都道府県、市または区)に認定申請をすると、長期優良住宅としての認定を受けることが可能です。

長期優良住宅と呼ばれるための基準

国土交通省による長期優良住宅の判断基準は次の9つです。

1. 劣化対策 数世代に渡り、住宅の構造躯体を使用することができること

2. 耐震性 極めて稀に発生する地震に対して、継続して利用するための改修の容易化を図り、損傷のレベルを低減すること

3. 維持管理・更新の容易性 構造躯体に比べて、耐用年数が短い内装や設備についての維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易にするために必要な措置が講じられている

4. 可変性(共同住宅等のみ) 居住する人のライフスタイルの変化などに応じて、間取りの変更が可能な措置が講じられていること

5. バリアフリー性(共同住宅等のみ) 将来、バリアフリー改修に対応できるよう、共用廊下などに必要なスペースが確保されていること

6. 省エネルギー性 必要な断熱性能などの省エネルギー性能が確保されていること

7. 居住環境(まちなみ要件) 良好な景観の形成や、その他の地域における居住環境の維持・向上に配慮されたものであること(地区計画区域内の場合、地区計画の適合通知書を得ていることが条件。計画建築物が高さ20m超または、延べ面積3,000平方メートル超の場合は、景観計画の適合通知書を得ていることと、都市計画施設等(都市計画道路・都市公園予定地など)の区域外であることが必要です。ただし、土地区画整理法76条の許可を受けている場合などは、認定を行うことができる場合もがありますが、敷地が都市計画道路内の場合は認定することができません。)

8. 住戸面積 良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること(戸建住宅は75平方メートル以上、共同住宅は専用部分が55平方メートル以上で、※少なくとも1階の面積が40平方メートル以上(階段部分を除く面積))

9. 維持保全計画 建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修など等に関する計画が策定されていること

長期優良住宅として認められるには、長期優良住宅の認定を受けようとする建築主または分譲事業者)が、長期優良住宅の建築及び維持保全に関する計画を作成し、家づくりの着工前に、所管行政庁に申請する必要がありますので、注意してください。

仙台で長期優良住宅を建てるメリット

減税などの措置を受けられる

住宅ローン減税の控除対象借入額は、一般住宅の場合は4,000万円ですが、長期優良住宅の場合は5,000万円で、減税額は最大500万円にアップします。また、所得税から最大65万円が減税されますが、住宅ローンを利用せずに自己資金のみで購入する場合には住宅ローン減税を利用することはできません。その場合は投資型減税があり、投資型減税は、認定長期優良住宅を新築した際、性能の強化費用として支出した額の約10%分が所得税から控除されるというものです。

さらに、地域型住宅グリーン化事業やすまい給付金などの制度のほか、登録免許税・不動産取得税・固定資産税が軽減されます。登録免許税の保存登記は0.15%から0.1%に、移転登記は0.3%から0.2%に。また、不動産取得税は控除枠が100万円拡大し、固定資産税につきましては、軽減の期間が一般住宅よりも2年長い、5年になります。

仙台市の補助金などの詳細は下記ページをご覧ください。

仙台市の補助金などの詳細

金利の優遇

長期優良住宅を建てるメリットには、フラット35の金利がさらに低くなることも挙げられます。フラット35は長期固定金利型の住宅ローンで、低金利で金利変動がないことが特徴。長期優良住宅の場合は当初10年の金利がマイナス0.25%になり、もともと低い金利がさらに低くなります。また、「長期優良住宅」は耐震性においては耐震等級2以上である必要があります。そのため、長期優良住宅の認定を受けている住宅は、地震保険の割引を受けることができます。地震保険の割引を受けるためには確認書類の提出が必要ですので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

過ごしやすい家の実現

長期優良住宅の認定基準には、断熱性能などの省エネルギー性能が確保されていることが挙げられますので、気温が低く、寒い仙台には長期優良住宅はうってつけといえます。性能が高いだけでなく、減税や金利の優遇まで受けられる場合がありますので、仙台で家を建てることを検討している人は、長期優良住宅について詳しく知っておきましょう。

仙台で長期優良住宅を建てられるおすすめ注文住宅会社

ロゴスホーム

長期優良住宅のプラン

長期優良住宅の金額

長期優良住宅に対するこだわりや特徴

日本の住宅技術は飛躍的に進歩し続けていて、環境に対する意識の高まりもあり、 災害への十分な対応も欠かせません。家の構造や設備を長く使用できる高性能な住宅が求められるような現代やこれからの時代は、次の世代へと受け継いで行ける家がスタンダードになりつつあります。ロゴスホームでは、100年以上に渡って快適に住み続けることのできる家、長期優良住宅に全、棟対応可能です。

セキスイハイム

長期優良住宅のプラン

長期優良住宅の金額

公式ホームページに記載がありませんでした。

長期優良住宅に対するこだわりや特徴

セキスイハイムのスムストックは、日本のハウスメーカー10社が協同で運営する優良ストック住宅推進協議会の中で、住まいに関する新しい審査基準を設け、安心と信頼の証として誕生しました。スムストックの条件は、過去の点検・補修内容等の住宅履歴データが整備されていること、50年以上の長期点検対応の住宅であること、優れた耐震性能を有している住宅であることの三つです。

一条工務店

長期優良住宅のプラン

長期優良住宅の金額

公式ホームページに記載がありませんでした。

長期優良住宅に対するこだわりや特徴

長持ちするいい家づくりをずっと追求してきた一条工務店の家は、標準仕様で長期優良住宅に適合していて、高い資産価値を保ちます。

高性能住宅が建てられる
仙台でおすすめの注文住宅

仙台市で高性能・高断熱住宅が建てられる注文住宅会社を3社厳選して紹介します。

ロゴスホームの参考プラン(https://www.logoshome.jp/tohoku/guuus/)
北洲ハウジングの参考プラン(https://www.hokushuhousing.co.jp/usuko/product/)
一条工務店の参考プラン(https://www.ichijo.co.jp/lineup/i-cube/)

北海道基準の高性能、高断熱を高コスパで実現
GUUUS

ロゴスホーム

  • ロゴスホーム(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:ロゴスホーム
    (https://www.logoshome.jp/tohoku/guuus/)
  • ロゴスホーム(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:ロゴスホーム
    (https://www.logoshome.jp/tohoku/guuus/)
  • ロゴスホーム(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:ロゴスホーム
    (https://www.logoshome.jp/tohoku/guuus/)
ZEH基準をクリアした宮城県限定の平屋ライン
Aars(アース)

北洲ハウジング

  • 北洲ハウジング(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:北洲ハウジング
    (https://www.hokushuhousing.co.jp/usuko/models/econoha/)
  • 北洲ハウジング(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:北洲ハウジング
    (https://www.hokushuhousing.co.jp/usuko/models/econoha/)
  • 北洲ハウジング(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:北洲ハウジング
    (https://www.hokushuhousing.co.jp/usuko/models/econoha/)
確かな技術による安心感は抜群
i-cube

一条工務店

  • 一条工務店(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:一条工務店
    (https://www.ichijo.co.jp/lineup/i-cube/)
  • 一条工務店(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:一条工務店
    (https://www.ichijo.co.jp/lineup/i-cube/)
  • 一条工務店(仙台)の注文住宅の施工写真引用元:一条工務店
    (https://www.ichijo.co.jp/lineup/i-cube/)